凧すの我まま交友録

takoaosu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 22 )


2013年 02月 04日

特注の大凧 松の家・杉本両名人の手により 凧骨組立2組完了!

b0120982_18225715.jpg朝から3.11対応に
沓名さんと走る

市役所総務課に
校区回覧の承認願い

田原市校区総代の山田氏に
全校区回覧のお願い

田原凧保存会松井会長に
正式開催依頼願い

今日は大凧組む日を忘れてた
慌ててまつり会館熊金の館へ
丁度組み終えたところ

杉本・萩原名人により
2組み出来上がっていました


b0120982_18231329.jpg1枚が「レストランむらかみ」の
「雄晟クン」の大凧

もう1枚が岐阜本巣市の社長の孫
「竜ノ輔クン」の大凧

いよいよ6日午後に凧になる
仕上げは12日
13日博物館展示

7日~12日の6日間で
仕上げることとなる

少々緊張しますね!

by takoaosu | 2013-02-04 11:24
2012年 12月 11日

東部中大凧持って白谷公園へ走る・・・風今日も強くエコ凧のみ キャンと唸る!

b0120982_1851098.jpg強風の中
何度走っただろう
白谷へ豊橋へ

キャンキャン
聞きたいために

鳴らすのはだれ
近ちゃん要君???
いや違う
凧す本人のため

キャンキャン出来てるようで
出来てない凧す

以前赤すの勇(弟)に
「兄貴操作できてないよ!」と
強風時嘆かれた


b0120982_18511984.jpgそのことが未だに
心に焼き付いている

強風時の操作は
苦手だった
その克服のため
大空に挑んでいる

赤す和成・木下の動きに
ヒントがある

素早く手首で返す
強風時の技がそこにあった

教えながら学ぶいいチャンス
練習を繰り返す
今年中に共に身につけよう!

by takoaosu | 2012-12-11 21:17
2012年 12月 02日

チーム育成 田原けんか凧づくり教室 講師・講師補佐12名 生徒27名 真剣に!

b0120982_16331263.jpg昨年まで県の後継者育成の
補助を受け実施していた凧教室
今回から田原凧保存会主催

戦場で悩む6チーム中心に
グループ参加してもらった

各チームとも真剣そのものだが
この教室だけでは腕は上がらない

同時に操作が上手くならなければ
田原凧の興味は続かない

意を決し皆さんの前で凧操作教室
スー・キャンキャン・スーを解説

初めての机上「キャンキャン教室」
その成果は・・・???


b0120982_5515716.jpg「田原凧キャンキャン操作教室」

【従来の操作方法】
①緊張した糸を大きく引き瞬間に緩める
②凧が傾いた瞬間に糸を引くと
 向いた方向(右・左・下)に凧が走る
「ワン・キャン操作方法」と呼ぶ

【新たな操作方法】
①緊張した糸をスーと出す(緩める)
②瞬間に肘(手首)を中心に短く二度引く
③二度引いた瞬間に糸をスーと出す。
「ツー・キャン操作方法」と呼ぶ

ツーキャン操作方法は
凧の向きを反転させる技だ
右の凧を左に左の凧を右に
上の凧を下に反転させる田原凧究極の技だ!

「トントン・スー・キャンキャン・スー」とは・・・

トントン・・・胸(腹)の前で小さく糸に振動を与え 凧を左右に振る 凧糸が緊張する
スー・・・緊張した糸を出し凧を泳がせる 出す糸は風にもよるがスーは1秒程度だ
キャンキャン・・・糸をスーと出した瞬間に 二度小さく素早く引く キャンキャンと唸りながら 凧が大きく左右に振る
スー・・・最後のスーは二度引いた瞬間に糸を出す 糸を出すかわりに肘からの手の送りだけでも凧は反転する 反転した所を大きく糸を引く

この操作講義直後に松名人冗談交じりに「小学生に戻らなきゃ出来ないよ!」とオッシャッタ。何としても覆すぞ!近ちゃん・:要君・・・!

 
b0120982_350586.jpg凧印「赤ア」チーム

鈴木・高橋・八木・小松=4名

講師:萩原昭信 補佐:加藤要


b0120982_3511888.jpg凧印「赤:豊橋」チーム

松井・宇佐美・柴田
市川・山田=5名

講師:杉本明一 補佐:佐々木邦夫


b0120982_3514129.jpg凧印「青:壽」チーム

吉川・川口・鈴木・
小田・冨田=5名

講師:原田力 補佐:岡田伍生


b0120982_352269.jpg凧印「青アイシンAW」

魚躬・木村・富岡・小林・近藤

講師:鈴木博幸 補佐:稲石一元


b0120982_3521977.jpg凧印「赤す」チーム

鈴木和・鈴木朝・鈴木利=3名

講師:鈴木健司 補佐:今川哲美



b0120982_3524514.jpg凧印「赤トヨタ」

山西・我満・神田
瓦井・豊田=5名

講師:鈴木裕 補佐:神谷晴彦

by takoaosu | 2012-12-02 04:37
2012年 11月 07日

イベント後の竹ドーム管理 カビに虫食い骨折と いろいろ手直し有りまして・・・?

b0120982_19422878.jpg

by takoaosu | 2012-11-07 10:43
2012年 04月 30日

浜名湖GP・木好きらく会作品展2日目 快晴 今日も凧風吹く!

b0120982_21555519.jpg2日目はお客さんの
流れに沿って模様替え

通路に沿って竹ドーム移動
少しでも売り上げ伸びますように?と


b0120982_5382895.jpg


b0120982_21561977.jpg


b0120982_2222565.jpg楽しいご家族ご紹介
東京からやって来ました宮野家

お友達と浜名湖湖畔にて
キャンプ中とのこと

大志朗くん・幸志朗くん・明日花ちゃん
お父さんお母さんの5人家族

凧づくり3枚楽しそうに
たこ凧と二男坊元気元気

最高の風が緑の芝上空を吹く
揚がった揚がったと明日花ちゃん

長男坊の大志朗君
おっとり構えて凧揚げだ


b0120982_2211311.jpgお父さんは東京で
庭師ならぬ庭志「梅寿園」経営

お母さんはお花大好き
フラワーアレンジの講師か?

ブログ開設中とのこと
「植木屋のおかみさん日記」で
ご覧ください!

いろいろと活躍している
宮野家のみなさんでした

ありがとう!


b0120982_2255670.jpg

by takoaosu | 2012-04-30 05:39
2012年 03月 26日

池田屋騒動 新撰組群像 そのⅡだ!

b0120982_1230833.jpg第三弾は
モリコロ基金の決算報告

NPOエコウインドネットは
この基金より今年度30万円
いただいています

三河湾清掃にゴーヤの収穫
東日本支援と活用しています

モリコロへの報告は
まだ時間はありますが

NPOエコの総会が
8日と迫っています

領収書の確認と
いろいろ整理が残っています

第四弾は木好きらく会の総会報告と浜名湖GPの木工展のご案内
木好きらく会たよりno17号の発行です
麻酔はまだまだきいていますが久し振りの食事がきました

コンちゃんこれにて新撰組騒動記終わります。いただきます!

by takoaosu | 2012-03-26 18:18
2012年 03月 26日

池田屋騒動 新撰組の群像 その1だ!

b0120982_1219391.jpg先づ第一のおしごとは
3.11支援のお礼とご報告

多くの物質と支援金を
いただきました

田原広報紙に投稿です
締切は明日まで
病室で仕上げます

第二は 
愛知県後継者育成事業補助金の
決算報告

けんか凧づくり教室72000円の
資料作成です



これが中々のくせ者(ややこしい?)県の報告だけに大変 病室で対応できるか?やや疑問
今年度でこの補助戴くのを終わりにしました
10年位続いたかな?この後継者育成事業の補助金 育ちましたよ雰囲気だけは? 感謝!感謝!

by takoaosu | 2012-03-26 17:56
2011年 09月 25日

第12回全国凧揚げ大会in豊橋  東日本復興支援の大会開幕!

b0120982_1734692.jpg全国凧揚げ大会in豊橋
9/24-25に開催された

三河湾からの絶好の風を受け
と思っていたが

当日は強めの東風
やや乱れているが凧風吹く

事前の実行委員会にて
復興支援の大会と
決まった時には嬉しかった

少しでも協力しようと思ったが
事前準備も凧づくりも
何もできなかった

ただ田原凧保存会の参加者は
増やそうと声をかけた

総勢37名当日参加が多かったが
多くの会員が参加した

ありがとうございました!


前夜祭 東日本大震災 復興支援「凧オークション」 多くの善意をありがとう!
b0120982_5413890.jpg前夜祭会場が
ドームの大会場から
ホテル内の大広間に変わった

ライオンズの会員の皆さん
豊橋信用金庫の皆さん始め
全国の凧友の皆さんが集まった

震災支援の凧オークション
「がんばろう日本」で始まった

地元のケロリ凧は多かったが
凧友の凧は少なかった

あす福島県いわきにて
凧揚げ大会がある

被災地応援のため
多くの凧友が駆けつける


b0120982_542323.jpg豊橋会場からも
少しでも復興のお手伝いをと

会場からは多くの手が
上がり盛り上がった

幸田:須美凧の会
杉浦氏も自慢の武者絵を
提供いただいた

凧オークションは翌日も行い
計=134100円の売り上げ

大会を通じ支援の募金が
計=76276円
合計=210376円ありました

ありがとうございました!


汐田小学校凧クラブ 「連凧」 飛翔!
b0120982_5352527.jpg地元の汐田小学校が
大会で大活躍!

小学校には凧クラブがあり
豊橋凧保存会の講師が
定期的に凧を教えている

今年も連凧に挑戦だ
3つのグループに分かれ
色とりどりの連凧を見事に揚げた

豊橋の五並中学校が
連凧世界一達成したが
2年前に中止し寂しくなった

汐田小学校が連凧の
伝統を引継いでいる


b0120982_5364515.jpg


第2回豊橋シャクシメー大会
b0120982_21162215.jpg


b0120982_21181610.jpg


b0120982_21193487.jpg


b0120982_2121177.jpg


b0120982_21221552.jpg


b0120982_21225013.jpg


大凧 「八つ花」 飛翔!
b0120982_2053966.jpg


b0120982_20532981.jpg


b0120982_20534967.jpg


b0120982_20541272.jpg

by takoaosu | 2011-09-25 08:21
2011年 06月 26日

開会式に続き参加者の記念写真です。

b0120982_1018181.jpg




iPhoneから送信

by takoaosu | 2011-06-26 10:18
2011年 06月 26日

前夜祭その3  中山市長から最高のメッセージ!? 鈴木田原市長に!

b0120982_732524.jpg

中山市長から名刺にメッセージをいただいた。
石垣島と田原市は、島崎藤村の「やしの実」の関係から「椰子の実流し」の交流が旧渥美町時代から続いている。
つい先日も島のお祭りハーリーに合わせ実施された。その梅雨明けの直後に凧揚げ交流会が開催されている。
椰子の実流しは市役所主導で参加。凧揚げは保存会独自の参加。当初から一緒にやれたらいいな・・・と思っていた。

前夜祭会場で進行役の仲間清隆会員(八重山毎日新聞社長)から驚きのニュースが披露された。
「来年は、ハーリーの大会と凧の大会が同じ日になります。田原の皆さん飛行機一機チャーターしてぜひご参加ください。
会場は再来年開港予定の新空港で行いたい。ただし、これから交渉ですが・・・!」と披露された。
中山市長から鈴木田原市長にも、多くのご参加をとメッセージを記した名刺をいただいた。

iPhoneから送信

by takoaosu | 2011-06-26 07:03